引越し料金における平日と土日の違いを比べておトクな引越しライフを手に入れよう!

あなたは引越しをする際に、平日と土日のどちらを選んでいますか。
やはり仕事が休みになる土日を選んでいる方が多いことでしょう。

 

しかし、土日に引越しを希望している方は多いという現状があります。
皆さん仕事がお休みの日に引越しをすませたいという気持ちがあるからでしょう。

 

しかし、平日に引越しをした場合と比べて
多額な料金を支払うことになるのは承知のことでしょう。
それでは、平日と土日ではどれくらい料金に差が生じるのか解説いたします。

 

なぜ土日の引越しは料金が高いのか

引越しといっても、単身や夫婦のみなどの小家族からファミリーといったような
大家族向けにいろいろなプランが用意されています。

 

なぜ土日の引越しは料金が高いのでしょうか。
多くの引越し業者は、保有しているトラックと従業員が
一日に何件の顧客の引越しを手掛けることができるのかということを考えています。

 

土日は先述しましたように、
引越しを希望するお客さんが多い日にちとなります。
そうすると、トラックや従業員の手配を揃えなくてはなりません。

 

多くのトラックを抱えている営業所であれば、
そのままトラックを配車することもできますが、

 

そうではない営業所の場合は
会社の配車センターからトラックを手配することになります。

 

そういったトラックや従業員を確保する必要があるため、
引越し業者は単純に経費がかかっているのです。

 

当然、土日には先述したような
幅広いユーザー層から引越しの依頼が集中します。
このような売り手市場になると料金が高くなるということです。

 

平日の引越し料金が安い理由

平日は引越し業者のトラックや
従業員が土日とは逆に、待機している状態となります。

 

待機している状態でも経費はかかりますので、
「平日限定プラン」といったようなキャンペーンを打ち出して
平日に引越しをおこなうお客さんを獲得しようとしています。

 

トラックや従業員が稼働せずに、利益につながらないという状態よりも
通常よりも安い料金であったとしても
利幅を得た方が良いという経営者の考え方があるからです。

 

土日と平日の引越し料金の差

土日と平日の料金は、どれくらいの差があるのでしょうか。

 

平日は先ほどご紹介した限定のプランや、
引越し日や時間を業者におまかせするプランなど
通常料金よりも割安となるキャンペーンがあります。

 

しかし、引越し希望者が多く集まる土日はそのような
キャンペーンをおこなっているところは、まずありません。

 

土日の価格と平日の通常価格、さらにはキャンペーンなども加えて比較してみると、
最大で半額以上の差がつくことだってあるのです。

 

もしあなたが会社員で有給休暇を使えるのであれば、絶対に平日に引越しをすることをおすすめします。
土日に引越しをするよりも、平日に引越しをしておトクな引越しライフを手に入れましょう。