不用品処分の買い取りサービスについて

不用品の中には、また使えそうなものをリユース品として買い取り、それを売る店舗をもっている業者もあります。
自分が持っている物の中で、引っ越し先に持って行くほどではないもの、引越しを機に処分を考えているものなどがあれば、相談してみましょう。誰か大事に使ってくれる人に買われる可能性もあります。

 

ピアノ、バイク、車、家電製品は購入からあまり経っていなくて、きれいに使っていれば、
買い取りしてくれるところがあります。

 

洗濯機、冷蔵庫、テレビを廃棄料金と同じくらいで引き取ってもらえれば、手間と費用が節約できます。
テーブルや食器棚、大型テレビなどは聞いてみるといいでしょう。

 

リユース品として買取りしてくれるもの、運送で別料金になるもの、別の手配になるものなどは業者ごとに違いますので、必ずリストにして見積もりの時に細かく確認しましょう。

買い取りしてもらえる品物は業者で違う

業者によって取扱品目が違いますし、汚れがひどい物や壊れている物は買い取りしてもらえない場合がほとんどです。布張りのソファはだめで、革張りのソファは買取りする、などと細かい規定を持っている所もあります。

 

とりあえず、買う時に高かったもので、丁寧に使ってあり、処分を考えているものは、
引っ越し見積もりの時に一緒に見てもらいましょう。

 

来てもらう前に、買い取り処分してもらえるか見てもらいたいものがある、と伝えておくとよいでしょう。
一括見積などでもリユース、リサイクル、不用品引き取り、買い取り、などの言葉が使われている業者では、不用品買い取り処分をしています。

 

また、買い取りをしてもらえなかったら、廃棄にいくらかかるかも、一緒に見積もってもらえます。

買い取り対象になる可能性のある品物

家電リサイクル券が必要になる物は、その分が買い取り金額から引かれます。
安価な物、壊れている物、古い物、セットがそろっていない物などは買い取りの対象になりません。

 

バイクやピアノは動かなくても買取してくれるところがありますので、
引っ越し業者ではなく専門の買い取り業者を探した方がいいかもしれません。

 

引っ越し業者で買い取りしてくれることがある品物は、次のようなものです。

 

どの業者も全部の品目を扱うわけではありません。
取扱品目は業者によって違いますから、必ず1点ずつ確認しましょう。
また、電話やメールだけではなく、必ず現物を見てもらってください。

 

@冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ・・・家電リサイクル法の対象品です。
処分費用が別途必要になります。冷蔵庫の中は、仕切りなどがそろっているでしょうか。
Aタンス、食器棚、ソファ、テーブルなどの大型家具・・・新しくてきれいなら引き取りしてもらえます。
Bピアノ、バイク・・・引き取ってくれることもありますが、専門業者に頼んだ方がよいでしょう。
動かなくても引き取ってもらえることがあります。
Cパソコン・・・引き取ってもらえないことが多いようです。
パソコン専門店に持ち込むと新品購入時には買い取してくれる場合があります。
Dスピーカー、アンプ・・・状態によります
E楽器やゲーム機は状態や人気によります。

買取してもらえない物

 

不用品として廃棄処分になる可能性が高い物です。

 

布製の家具、小物、雑貨、パソコン、古いタンスなどの家具。
中にはアンティークとして価値の出る物もありますが、引っ越し業者ではアンティーク品は取り扱いません。
全部を処分できなければ、品物ごとに取扱店舗に持ち込みましょう。