優良な引越し業者を口コミで見分ける方法

引越し業者を選ぶ際に口コミを見てみるというのも非常に大切です。
ここでは口コミを見分ける際のポイントをご紹介します。

口コミは参考程度に

引っ越し業者を選ぶとき、
「やっぱり大手が安心か」それとも「親身になってくれる中小を選ぶべきか」は、迷う所です。
そこで口コミに頼りたくなってしまいますが、口コミは内容がまちまちで、どれを信用していいか分かりません。

 

あてに出来る口コミもありますが、1人の人が言うことだけをうのみにしてはいけません。
いくつかのサイトを見て、複数の評判をみましょう。
全く同じような話が載っていたら、それは業者が書き込んでいる場合もあるので注意が必要です。。
あまりにも評判が悪いところは、避けた方が無難でしょう。

 

口コミの中にはヤラセもある

たくさんの口コミの中には、業者が自分で書き込みをしている可能性があります。いわゆる、自作自演です。
1つの業者のことばかり良く言ったり、悪く言ったりしているのは、目的があってそういう書き込みをしているだけで、本当にそういう事実があったのかは疑わしいものです。

 

また、業者に依頼されて書き込みをしている場合もあります。
そういうのを真に受けないようにしましょう。

 

気が合わなかっただけーという場合もある

引っ越しを依頼する人の中には、お金を払っている以上はサービスされるのが当然だと考えて、払った金額以上のサービスを受けたがる人もいます。契約外のことを頼んで断られた腹いせに、これくらいのこともしてくれない業者だ、と書き込むのです。来た人がなんとなく嫌な感じ、というのも不満の対象になります。

 

特に手落ちがあったわけではないが、感じが悪かったからもう頼まない、となります。
本当に愛想が悪かった場合と、気に入らなかっただけの場合があるのです。

 

そもそも満足した人はあまり口コミに書き込まない

引っ越し業者の仕事は、ある程度満足な出来で当然、と思いがちです。
「サービスもよく、愛想もよく、丁寧にやって、時間ぴったりに動いて、安く済んだ」
それで当然と思っているので、わざわざ口コミに書き込んだりはしません。

 

口コミに書き込みをするのは、そもそも不満がある人が多いようです。
ささいな不満が、書いている間に重大なミスのように思えてきてしまうこともあります。

 

口コミを参考にする時には、その書き込みをした人が本当はどんなことに不満があったのか、
それも考えながら読みましょう。

 

口コミだけで判断しない方がよい

口コミは、業者の仕事に対する姿勢を判断する手助けになります。
しかし、業者選びを口コミだけで決めるのは、危険です。

 

実際に営業の人に来てもらって、
会って話をした印象や見積もり書の内容、サービスが自分の希望に合っているか、ということで決めましょう。