電化製品や家具のレンタルについて

単身赴任などで、新品の電気製品を買い、2年間だけ使ってそのまま廃棄するのはもったいない感じがします。
それなら、必要な期間だけレンタルするという手段も悪くありませんね。

 

家電製品は何でも大抵レンタル出来ますし、レンタル期間が長くなるほどレンタル料金は割安になります。
任期が短ければなおさら、家具や家電を買いそろえるのは無駄になります。
購入する手間や処分を考えると、配送の手配だけで済むレンタルは簡単です。借りて、返す、それだけですから。

 

また、故障の際なども面倒を見てくれますし、きれいな新品でも、安い中古品でも選べます。
返却した製品はまた、誰かが使ってくれます。効率的で、エコで、経済的です。

何がレンタルできるか

レンタル出来るのは、洗濯機や冷蔵庫はもちろん、テレビ、炊飯器、掃除機など、一通りの家電製品は借りることが出来ます。その中からいくつか選んで、まとめて契約すればさらに安くなります。

 

学生や単身赴任での引っ越しなら、引っ越し業者が一緒にレンタルの手配をしてくれるところもありますし、
レンタルだけを扱っている会社もたくさんあります。

 

もし家電以外の物も借りたければ、家具もレンタル出来ます。
タンスやベッドやソファーはもちろん、引き出しやテーブルなど、たくさんのチョイスがあります。

レンタル料は買うより安い

レンタルする製品は選べますし、レンタルする期間も自分で決められます。
引っ越し業者にレンタルも一緒に頼むと割引してくれることもあります。

 

カタログがあるので、必要な物を必要な期間借りるといいでしょう。物によっては買うより安く済むことがあります。
引っ越しはお金がかかるので、最初のうちはレンタルをして、3か月後にレンタル品を返却してから新品を自分で購入する、ということも出来ます。

 

ただ、思い付きで期間を変更すると損をすることもありますので、よく考えて計算をしてから借りましょう。